2013年12月06日

看護部発『卒U・異動2年目看護師チューター発表会』

めっきり寒くなりましてふらふら、もうすぐ雪の季節ですね雪
こんにちわ、リハビリ病院看護部です先日卒Uと異動2年目の看護師チューター発表会がありました
当院のリハビリ看護は老年症候群に重きをおき、その改善に力を注いできました。
1年目看護師は、当院の看護基準を学び、基準に沿って先輩達に指導を受けながら一年間実践します。
2年目になると、基本的な技術や看護を習得したこととして、更にその学びを確認するために、事例を基に当院のリハビリ看護についての知識を看護研修の位置づけで披露します。
今年は、6名の看護師が発表に挑みました。
 排尿障害について3演題排便障害について1演題嚥下障害について1演題廃用症候群について1演題いづれも基本的な知識と基準や手順に照らし合わせて事例をまとめ、その効果や実践の課題を確認した発表でした。看護科は夜間を含め24時間患者さんのケアに携わり、交代制で日々受け持ちの患者さんと深く係ることが少ない集団です。だからこそ全職員の認識を統一周知し、基本から外れた個別性を確認する必要があります。皆さん忙しい業務の中で十分に学びを深め発表に挑んでくれました
 
posted by 大山診療所 at 17:37| 山形 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

てんとう虫クラブ10月

10月20日(日)に”てんとう虫クラブ”を開催しました。

今回はレクリエーションとして「秋の大運動会」と称し
「玉入れゲーム」と「物送りゲーム」をしました。

「玉入れゲーム」では傘を裏返したものにボールを投げ入れ、
多く入れたほうが勝ちとなります。
皆さん予想以上に上手く、もう少し難易度を高めても大丈夫なようでした。

「物送りゲーム」では円状になってもらい、さまざまな
物品(タオル、マーカー、ドラムスティックなど)を
隣の方に送ってもらい、全ての物品を先に送り終わったら
勝ちとなります。

どちらのゲームも大変盛りあがり、最終結果はなんと同点。
最後は、リーダー同士が”じゃんけん”で勝負し、
勝敗を決しました。
posted by 大山診療所 at 17:16| 山形 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

新聞綱引き

6月16日の「てんとう虫クラブ」ではレクリエーションと
して「新聞綱引き」を行いました。

新聞紙を縦に細長く切り、綱のようになった両端を
一対一で引っ張りあう、というものです。
切れ端が長いほうが勝ちとなります。

意外に新聞紙は丈夫なもので、切れずに引き分けとなる
こともいくつかあり、力の入った試合が続きました。
posted by 大山診療所 at 10:51| 山形 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。